078-392-3900 平日8:30~16:30

平日 8:30~16:30

文字の大きさ

奨学金支給事業

奨学金支給事業の概要

障害や環境等により、生活や修学に負担を強いられている学生たちを支援しています。コースを増設するなど、門戸を拡大し、できる限りさまざまな条件に応えられるよう努めています。

奨学生となる対象

当財団が定める支援の対象となる、障害者(障害者手帳保有者)、要保護児童および難病患者に該当し、 学費等の経済的援助を必要とする学生等。

奨学生の種類と申請資格

いずれも、申請には在学・在籍する学校長または学部長および施設長等の推薦を必須事項とします。

高校時予約奨学生

高等学校等に在学中で、大学等(※1)または職業能力開発校等(※2)に進学・入学ののち、当財団からの奨学金の支給を受ける者をいいます。

申請資格

兵庫県内に実家があり、同県内の高等学校等に在学中で、国内の大学等や職業能力開発校等への進学を目指す、人物・学力共に優秀で経済的援助を必要とする者。

大学等在籍者奨学生

大学等(※1)の2~4年生に進級ののち(※3)、当財団からの奨学金の支給を受ける者をいいます。

申請資格

兵庫県内に実家があり、同県内の高等学校等の高校課程を卒業・修了し、国内の大学等に在籍し、申請時1~3年生であって、進級を予定し、人物・学力共に優秀で、経済的援助を必要とする者。6年制大学の場合、同年度4、5年生も同様の基準とします。

※1.大学等とは、大学・短期大学・高等専門学校(4~5年、専攻科)・専修学校(専門課程)をいいます。 ※2.職業能力開発校等とは、職業能力開発促進法に基づいた公共職業能力開発施設としての学校をいいます。 ※3.6年制大学の場合は、5、6年生に進級ののち

奨学金の種類

本奨学金はいずれも給付型奨学金とし、原則として返済義務はありません。

奨学生の種類・区分(受給コース)によって、下記奨学金の支給内容が異なります。募集要項に詳細を記載していますのでご参照ください。

学資奨学金
大学等の授業料および学業に係る指定納付金の実額を支給します(実額には限度額を設定しています)。
生活援助金
住居費、通学費、生活費等の援助として、自宅通学・自宅外通学に区分して支給します。
入学一時金

【入学金】

実額を支給します(実額には限度額を設定しています)。

【入学支援金】

受験料、引越や生活準備費用の援助として、自宅通学・自宅外通学に区分して支給します。

申込手続きと必要書類

  • 1.「神戸やまぶき財団 奨学生募集要項」にて、必ず詳細をご確認のうえ、お申込ください。 ※平成30年度の新規奨学生の募集期間は平成29年9月1日から10月14日(当日消印有効)までです。平成30年3月末までに採用決定し、4月から奨学金の支給を開始します。
  • 2.希望の奨学生の種類・区分に応じた「奨学金給付申請書」を選択し、(様式1・2)の2枚に必要事項を記入のうえ、必要書類を添付してご提出ください。 (注1)必要書類は「奨学金給付申請書(様式1)」の(提出書類)欄にも記載しています。 (注2)申請書類はこちらからも入手できます。

選考と奨学生の決定

  • 1.書類審査および面接を実施します。
  • 2.奨学生(奨学金受給者)の採否と受給コースの選択は、選考委員会の選考を経て、理事長が決定します。採否の結果は、書面により申込者全員に通知します。
  • 3.奨学生の本採用決定通知後に、誓約書を提出していただき、受領後奨学金を指定する金融機関の本人名義口座へ振込送金します。

個人情報について

奨学金の申込時に提供していただいた個人情報は、選考手続きに際し、選考委員会等へ提供する他、 選考結果の連絡などに利用し、奨学生(奨学金受給者)の氏名は公表しません。年度毎の学校別採用人数のみ公表します。 個人情報の利用は、利用目的達成に必要な範囲で行い、それ以外の目的で使用することはありません。

問合せ・書類の送付先

公益財団法人 神戸やまぶき財団 〒650-0023 神戸市中央区栄町通2丁目4-14 日栄ビル2階

※お申込書は郵送のみ受付いたしております。メールでのお申込みは受付けておりませんのでご了承ください。

電話 : 078-392-5000(奨学金事業専用)
ファックス : 078-392-3903
E-mail : info@kobe-yamabuki.or.jp